”とよた森林学校”って?

 学校の目的
 
 4つの施策(せさく)

  1.人工林の間伐ができるセミプロ的林業労働力の育成・確保を目指します。
  2.今まで森林・林業にあまり関心のなかった森林所有者に、その基礎知識を解説します。
  3.森林ボランティアを対象として、将来のリーダーとなる人材の育成を図ります。
  4.広く市民を対象として、森林、林業の理解者「森の応援団」の育成を図ります。

これらの実施により、最終的には
「一人でも多くの市民が森林や林業に親しみ、
豊田市内の森林、特に人工林の保全と活用の推進を図る」

ことが目的です。

 学校の特徴

「とよた森林学校」には校舎はありません。
毎週1回程度(おもに土日)、豊田市内のどこかで森林・林業に関する講座を開催しています。
運営は豊田市から受託し、豊田森林組合が行っています。