森が紡ぐ和のこころ   

 
 日本人が寄せてきた森林への思いを想像してみましょう!

 古来、日本人が受け継いできた植物への思いを、遺された言葉や護り続けられた森林から探ります。
 
 
H29年度 日程
日付 内容 場所
10/15
(日)
森と日本語
〜樹木の名付けあれこれ〜
月原町
10/29
(日)
森と文学
〜和歌の植物と言葉〜
面ノ木峠
11/14
(火)
森と信仰
〜悠久の時を生きる鎮守の森〜
伊勢神宮外宮の森



 ●定 員   20名
 
 ●参加費  3回分 3,000円


 ●講 師
  北岡明彦(豊田市森林課)、森もり会から1名
 
 ●その他  いずれの回も豊田市森林会館集合、解散です。
           講義会場・現地までは無料マイクロバスで移動します。