修了生の活動

 
とよた森林学校の修了生が自主的に集まり、豊田市内・近郊で森林に関わる活動をしています。
 
 ・習った知識や技術を活かし、社会に貢献するため。
 ・森林に魅せられ、もっと深く学ぶため。
 ・つながった絆を深めるため。
 
など、活動の意識は人それぞれです。
 
とよた森林学校の運営側としても、 
修了生のみなさんが、各地で森林と関わり続けてくれたら、とても嬉しく、心強いです。
皆さんも良かったら参加しませんか?

  とよた森林学校を過去に受講したみなさま
 
   ⇒とよた森林学校OB会    (当ホームページ内 OB会とは)へ 
 
  「間伐ボランティア初級講座」 修了生 等
 
   間伐スキルのある方 と 所有林を間伐してほしい山主さん
 
   ⇒ 矢作川水系森林ボランティア協議会  (別ウィンドウで開きます)
 
    【組織紹介】 
     「間伐ボランティア初級講座」の受講者のうち任意の方が、毎年グループを作って
     活動しています。そのグループを束ね、相互のスキルアップを図る組織が
     『矢作川水系森林ボランティア協議会』(通称:
矢森協(やもりきょう))です。
     詳細は矢森協HPへ。

 
 
  「森林観察リーダー養成講座」を過去に受講した方
 
   ⇒ 森もり会   (別ウィンドウで開きます)
 
     【活動内容】
     ・毎月1回、いろいろな所に観察会に出かけています。
     ・豊田市で自然観察会があるときは、リーダーまたはサブリーダーとして
      観察を引率します。
     ・H22年までは市内のブナ科樹木の分布調査を行い、北岡さんの指導のもと、 
      本にまとめました。(好評発売中)
     ・H23年からはタニウツギ・ヤブウツギ・ニシキウツギなど、市内で面白い分布をして
      いる植物の調査を始めました。
 
     【問い合わせ先】
       とよた森林学校事務局   ※会の代表者を紹介します